腎臓病でもおいしく楽しく摂れる食事


腎臓病でタンパクや塩分制限が必要な人でもレシピを工夫すれば、バラエティに富んだ食事を楽しむ事ができます。

できるだけ新鮮な食材を選び、素材そのもののうま味を生かすような調理法の食事にして、調味料に含まれる塩分を控えるようにします。

ご飯や麺類にはタンパク質が多く含まれているため、最近では腎臓病患者のためにタンパク質を抑える加工をした治療用特殊食品が販売されています。これを利用する事により、主食のタンパク質を減らせますので、その分、魚や肉を多く摂る事もできます。

肉は野菜を芯にして巻いたり、揚げ物にするなど、少ない量でも見た目が多くなれば満足感が増すものです。

えびや貝は殻ごと料理して目でも楽しめるようにします。


肉や魚を野菜と一緒に串に刺すのもお勧めです。

辛子、こしょう、ローリエ、わさび、山椒等の香辛料や、しょうが、にんにく、ねぎ、しその葉、木の実、パセリ等の香味野菜を使用すれば、薄味でも美味しい食事が楽しめます。

焦げ目をつけた焼き魚を焼きたてのアツアツで食べれば塩味のいらない美味しさを楽しむ事もできます。しょうゆ、みりん、塩などの調味料よりはかつお節やこんぶ等のダシのうま味を効かせた調理法にすれば、薄味でも美味しく食べられます。


煮物でどうしてもしょうゆを使いたい時は、しょうゆの味付けを最後にすると、材料の表面に塩分がつき、少量でもおいしくいただけます。パンにはマーガリンやバターをたっぷり塗るようにします。

チャーハンやかた焼きそば等、主食に油を使うのも効果的で、特にMCTオイルは消化も良く、血中脂質を増やしにくい性質がありますので、腎臓病の方にも安心です。

http://www.fdanet.or.jp/
http://www.yoshinocyou-lc.or.jp/
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/imed1/DM_komon/ikai/

おすすめのオオサカ堂はかなり有益な情報が揃っています。

フィンペシアならオオサカ堂の情報を提供中です。

美容医療に関するアドバイスです。

お手軽な銀座のホワイトニングの口コミ情報をご紹介いたします。

オオサカ堂の閉鎖について知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。


Copyright (C) 2016 腎臓病でもおいしく楽しく摂れる食事 All Rights Reserved.